Faculties

Takeshi
Ohbayashi

大林武司

Piano

Profile

ジャズの歴史への深い造詣と、それらを現代に昇華する最先鋭の実力を併せ持つピアニスト

1987年生まれ広島県広島市出身。2007年バークリー音楽院奨学金試験にて最高額を獲得し入学、在学中より本格的に演奏活動を開始。2010年からは、新たに設立されたジャズアーティスト育成機関Berklee Global Jazz Instituteのオーディションに合格し編入、一流ミュージシャンと共に研鑽を積んだ。コンペティションでの実績も多数あり、2016年度にはフロリダで毎年行なわれる全世界の若手ジャズピアニストの登竜門「Jacksonville Jazz Piano Competition」日本人で初のグランプリを受賞。
現在NYを拠点に自己のバンドやユリシス・オーウェンズJr.との共同プロジェクト「ニュー・センチュリー・ジャズ・クインテット」のほか、ホセ・ジェイムズ、黒田卓也、Misiaバンドのレギュラー・ピアニストとして世界的に活動している。

History

2007 バークリー音楽院に入学。
2008 テリ・リン・キャリントンのバンドに加入し、プロ活動を始める。
2009 横浜ジャズプロムナードのジャズ・コンペティション2009でベストプレイヤー賞、横浜市民賞、よしだまちアート&ジャズ・タウン賞受賞。
2016 若手ジャズ・ピアニストの登竜門であるジャクソンヴィル・ジャズ・ピアノ・コンペティションで、日本人として初優勝。
第1回DCジャズ・フェスティバルのDC JazzPrixで、ユリシス・オーエンスJr、中村泰士、ベニー・ベナックらと結成した日米混成ユニットNew Century Jazz Quintetが優勝。同年 NY在住の若手日本人ミュージシャンで結成したバンドJ-Squadの「Starting Five」が「報道ステーション」(テレビ朝日系)のオープニングテーマに起用

Movie

Message

同世代のジャズを志す仲間と出会える素晴らしい機会です。
4日間一緒に思う存分ジャズを楽しみましょう!
沢山のご応募お待ちしています!