Faculties

Junko
Moriya

守屋 純子

Piano・編曲 / 特別顧問

Profile

日本を代表するビッグバンドリーダー / 作・編曲家

マンハッタン音楽院大学院卒業。ピアニスト、アレンジャー、作曲家。
日本を代表する守屋純子オーケストラのリーダー。2005年CD “Points Of Departure”が、第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞。同年、米国セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人としてまた女性として初の優勝に輝く。
海外での演奏活動も多く2008年 “モンタレージャズフェスティバル”を初めとした米国ツアー、同年と2009年に、フランス・ツアーを、2014年より毎年、7回のロシア公演を行う。
また “山野ビッグバンドコンテスト”“浅草ジャズコンテスト”“ヤマハ・エレクトーン・コンクール”等の審査員を務める。
昭和音楽大学・尚美学園大学、早稲田大学エクステンションセンター講師。

History

1987 早稲田大学“ハイソサエティーオーケストラ”でジャズを始め、早稲田大学の学士号取得後に渡米、マンハッタン音楽院修士課程修了。
1993 マンハッタン音楽院修士課程修了。
2000 守屋純子オーケストラが芸術文化振興基金の助成対象事業となり、以降毎年定期公演を行なう。
2005 セロニアス・モンク・コンペティション作曲部門で、東洋人として、また女性として初優勝。
守屋純子オーケストラのCD「ポインツ・オブ・ディパーチャー」が第18回ミュージック・ペンクラブ賞を受賞。
現在 昭和音楽大学・尚美学園大学非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。

Movie

Message

Seiko Summer Jazz Campは、セイコーホールディングスのスポンサードにより、NYの超一流ミュージシャンに直接教えを受けることができる、またとないチャンスです。
楽器技術はもちろん、インプロビゼイション、コンボ、ビッグバンド、作編曲など、ジャズに必要なあらゆる分野が網羅されています。
そして、ここに参加する同世代の若者同士の交流を通して、生涯一緒に演奏できる仲間を見つけることもできるでしょう。
まさに、あなたの人生を変えるといっても過言ではない、凝縮された4日間に、ぜひチャレンジしていただきたいです!