Michael Dease (マイケル・ディーズ)

Trombone

Michael Deaes (マイケル・ディーズ):Trombone
現代の最高のジャズ・トロンボーン奏者のひとり。ジョージア州オーガスタで生まれ。17才でトロンボーンを選択。2001年にジーズは最上級のジャズを学ぶためニューヨークに移り住み、ジュリアード音楽院で学士と修士の両方を取得。ディーズのソリストとして、またサイドマンとしての評判はすぐに広まり、30才になる前に4枚のリーダー・アルバムをリリース。クリスチャン·マクブライド、ロイ·ハーグローヴ、ニコラス·ペイトン、チャールズ·トリバー、ルーファス·リードなどが率いるリンカーン·センター·オーケストラやディジー・ガレスピー・オール・スター・ビッグ・バンドなど現代を代表するジャズ・オーケストラのベーストロンボーン奏者として2度のグラミー賞を受賞。