Report03 マスタークラス

楽器別のマスタークラスは4日間行われ、各講師から一人一人丁寧な指導を受けました。英語で行われる授業には通訳がついて、先生の言葉を伝えてくれます。


マスタークラス:ドラム クインシー・デイヴィス先生
ドラムのマスタークラスでは、クインシー・デイヴィス先生の友人である尚美ミュージックカレッジ専門学校の大井澄東先生が通訳を担当。


マスタークラス:ピアノ 大林武司先生


マスタークラス:ベース 中村恭士先生


マスタークラス:トランペット ベニー・べナック先生
トランペットのマスタークラスでは、守屋純子先生が通訳を担当。


マスタークラス:トロンボーン マイケル・ディーズ先生
トロンボーンのマスタークラスの通訳はジャズ・トロンボーン奏者の
池田雅明さん(前半)、小川弦太さん(後半)。


マスタークラス:サックス ディエゴ・リヴェラ先生
サックスのマスタークラスでは、サックス奏者の橋爪亮督さんが通訳を担当。


マスタークラス:ギター ヨタム・シルバースタイン先生
ギター・マスタークラスの通訳はギタリストの松原慶史さん。


マスタークラス:ヴォーカル シェネル・ジョンズ先生
ヴォーカルのマスタークラスの通訳は昨年のキャンパーのユーリック武蔵さん。
そして、ピアノの伴奏は、尚美ミュージックカレッジ専門学校の先生でもある松永加津子先生。